国際ロータリー2640地区  和歌山中ロータリークラブ 本文へジャンプ
 
TOPICS
社会奉仕活動報告
 JR和歌山駅前花壇植替え奉仕

日時:20171112日(日) 午前1000

場所:JR和歌山駅前花壇

参加者:井畑会長、髭白幹事、尾花和歌山市長、市内9RC会長・幹事・委員長

協力:NPO法人 花いっぱい推進協議会の皆様



                                     






                               2018.1.10更新

                                               

職業奉仕活動報告
 花王株式会社 和歌山工場見学

日時:2017912日(火) 午後200410

場所:花王株式会社 和歌山工場 (エコラボミュージアム&工場内)

参加者:会員13名、ご家族様9名(計22名)




                                   2018.1.10更新   

                                                
国際奉仕活動報告(2013.6.26掲載)
 国際ボランティア組織KNOW 
        
 平成25年度総会出席及びへの寄付金贈呈

日時:2013525日(土) 1300〜   
場所:和歌山市役所14F 大会議室

出席者:吉田会長、横田幹事、豊田パスト会長



<吉田会長より寄付金贈呈>    <有田KNOW会長と記念撮影>

KNOWパスト会長 大平洋和会員:お礼の言葉
先日KNOW総会に吉田会長、横田幹事、豊田パスト会長様にご臨席頂き、当クラブより多額のご寄付を頂きました。誠に有難うございました。大切に使わせて頂きます。


KNOWの会」20122013年度の主な活動

20127:国際交流ヨットクルージング大会(於和歌浦ヨットハーバー)

201283日:中RC主催「国際交流パーティー」にKNOWを通じて在和外国人
 をご招待

201210 13日:第22回外国人による日本語スピーチ大会
(於和歌山市役所14F大会議室)

20121216日:KNOW親睦ハイキング(於 ビオトープ孟子)

2013 1 27日:新春国際交流パーティー(於 ルミエール華月殿)

2013 3 10日:国際理解講座〜ボリビア料理教室〜
(於
和歌山市勤労者総合センター)

2015 525日:平成25年度KNOW総会及び記念講演
(於 和歌山市役所14F 大会議室)

(注:☆印は中RC会員出席)




国際奉仕活動報告(2012.6.26掲載)
       
<第9期 フィリピン大学奨学生 2名決定!!>

                 和歌山中ロータリークラブ育英会
                         国際奉仕委員会

 

標記の件、20132017年度の奨学生が選抜されましたのでご紹介申し上げます。

 2013−2017年度 「フィリピン大学奨学生」のプロフィールご紹介

 
(1)エスペランサ・フロレンドさんEsperanza Remoquillo Florendo):

 
    1.生年月日: 1997年7月25日
    2.卒園デイケアセンター: サン・ロケ デイケアセンター
    3.専攻: サンペドロ経営大学 教育学科

 

(2)ジャミラ・ジャロリーナさん (Jamila Mae Escosa Jallorina):

  
    1.生年月日:1997年1月9日
    2.卒園デイケアセンター:エルヴィンダ・ヴィレッジデイケアセンター
    3.専攻: サンペドロ経営大学 会計学科

 

(特記事項)両名はそれぞれサン・ロケ及びエルヴィンダDCCの奨学生第1号




職業奉仕活動報告(2013.6.26掲載)
    
2回 職業見学実施:日本赤十字社 和歌山医療センター見学!!

見学日:201352日(木) 午後12時〜

見学場所:日本赤十字社 和歌山医療センター  

(和歌山市小松原通4丁目20

参加者:18名 

 

ご挨拶:豊田耕作職業奉仕委員長
この度、林 正会員のご協力により「日本赤十字社 和歌山医療センター」を見学出来る運びとなりました。
平成233月に竣工し新しくなりました本館はじめ、最新医療機器等、日頃は見ることが出来ない場所を見学出来、大変有意義な職業奉仕活動となりました。
ご協力頂きました林先生はじめご案内頂いた職員の皆様に、この場を
お借りしまして御礼申し上げます。ありがとうございました
最後に、今年度は2回の「職場見学」が実施出来ました。皆様方のご協に感謝申し上
げます。






国際奉仕活動報告(2013.6.26.掲載)
           日本を紹介する本寄贈奉仕
                                
報告者:国際奉仕委員会

2012年9月、RI2640地区地区国際奉仕委員会より「日本を紹介する本寄贈奉仕」に対す支援クラブの募集がありましたので申請をした所、2012117日、支援クラブに決定致しました。この度、本の選定、購入、発送が完了致しましたので下記にてご報告申し上げます。


                       記

奉仕内容:世界の国々に於いて日本の理解をより深めるために、日本について学     んでいる、あるいは学ぼうとしている国々の子供を対象に日本を紹介     する本を寄贈する。
申請内容:日本を紹介する本(文学、文化等)を8つのフィリピン・デイケア
     センターに寄贈

購入冊数:61組(13,002円)×8セット=48冊(購入合計金額104,016円)

地区よりの購入支援金:104,016(2013430日入金)

その他の費用:発送料 17,720円(中RCニコニコ会計 国際奉仕予算より出金)

         
 <寄贈本1セット6冊の表紙>      <1セット6冊×8セット=48冊>

ご報告:書籍は2013年5月8日 国際郵便 SAL便にて発送、
    同年6月中頃 無事に到着致しました



社会奉仕/青少年奉仕活動報告(2013.3.21掲載)
       共同奉仕事業「防災作文コンクール」表彰式  

                          
                       報告者:社会奉仕委員会

                                       青少年奉仕委員会

日時:201339日(土) 午後400〜   場所:ルミエール華月殿6

出席者:中RCから吉田会長、横田幹事、久保社会奉仕委員長、豊田パスト会長

児童21名・家族47名・校長4名・教諭7名・来賓3名=計82
    RC会員(西RC4名・中RC3名・東南RC18・事務局2)=計27名 合計109

主催:和歌山東南RC/和歌山西RC/和歌山中RC

後援:和歌山市教育委員会/株式会社 和歌山放送

応募総数:23校 806作品

受賞者:小学4年生、5年生、6年生
  最優秀賞(各学年1名)、優秀賞(各学年2名)、入選(各学年5名)計24


              
               

          
3つのロータリークラブの共同奉仕事    
             (東南RC/中RC/西RCの会長)               
             
最優秀賞受賞者ご紹介:(表彰式にて受賞作を本人が朗読)                   

    小学校4年生   「みんなを守る命」  
      小学校5年生   「もし、地しんや津波がおこったら」
      小学校6年生   「災害の本当のこわさ」


広報:2013年3月10日 毎日新聞に掲載
   2013年3月14日 わかやま新報に掲載
   2013年3月18日 和歌山放送にて最優勝賞作品朗読放送

社会奉仕奉仕活動報告(2013.3.21掲載)
<和歌山刑務所 「ひな祭り歌の祭典」出席及び支援品寄贈>

                          
                        報告者:社会奉仕委員会


日時:2013222日(金) 午前930〜   場所:和歌山刑務所 講堂

出席者:吉田会長、横田幹事、小嶋社会奉仕副委員長、谷口パスト会長

寄贈品:カラオケセット一式(液晶TV、ブルーレイ、カラオケDVD
                         スタンド一式)

       

国際奉仕活動報告(2013.3.21.掲載)
           KNOW 新春国際交流パーティー 出席
                                 
報告者:国際奉仕委員会
日時:2013年1月27日 午後1:30〜
場所:ルミエール華月殿

1989年より支援しています 「国際ボランティア組織 KNOW」の新春国際交流パーティーに和歌山中RCを代表して2名のパスト会長が出席、在和外国人の皆様との交流を深めました。
     

<乾杯のご挨拶をする豊田パスト会長>  <パーティー会場の様子>  

国際奉仕活動報告(2013.3.21掲載)
    フィリピン・水害被害義援金 使途最終報告 (サンペドロRCより)
                              
                           国際奉仕委員会

                   デイケアセンタープロジェクト委員会

 

昨年8月の水害で水に浸かり、修復の遅れていたサンロケ・デイケアセンターの修復が昨年年末に完了したとのことですのでご報告いたします。児童たちへの教育・給食提供も再開されました。これで被害のあったキュヤブおよびサンロケ両センターの修復が完了いたしました。

なお当クラブからの水害支援金とデイケアセンターの修復費の状況は、下記の通りです。

 

当クラブ支援金:       $ 1153  (20129月送金)

デイケアセンター修復費:   $ 1324

  <内訳>

    @ キュヤブDCC   ペソ 25,305 (201210月修復完了)

    A サンロケDCC   ペソ 28,986 (201212月修復完了)

       合計      ペソ 54,291 または $1324
                     (\90として、11万9千円)

 

<サン・ロケ デイケアセンター 水害の様子と修復後の写真>

   修復         
                     
                          


社会奉仕/国際奉仕奉仕活動報告(2013.1.9掲載)

 故 柳瀬昌孝会員追悼奉仕
      
姉妹クラブ(サイパンRC)から和歌山刑務所へ外国語書籍寄贈

                     ご報告:久保邦臣社会奉仕委員長

去る2012年85月、急逝されました 柳瀬昌孝会員の訃報に接し、サイパン
RCより『お世話になった「故 柳瀬会員」へのお礼の気持ちとして、故 柳瀬会員の教誨活動の対象となっていた和歌山刑務所の受刑者の皆さんおよび外国人受刑者のために役立てていただきたい』という趣旨で寄付金が届きました。当クラブを通じて、和歌山刑務所と検討の結果、外国語書籍を寄贈する事となり、和歌山中RC例会場に於いて贈呈式を行いました。

サイパンRCと故 柳瀬昌孝会員との友情がこの様な素晴らしい奉仕活動につながった事を大変嬉しく思います。『天国のジッチャン、喜んでくださいね〜。』

 

贈呈式 日時:20121214日(金) 午後700〜 

    場所:例会場 レストラン「デューン」

    寄贈内容:外国語書籍17

    出席者:和歌山刑務所 企画部門 首席矯正処遇官   伊藤 修平様               処遇部 企画部門 統括矯正処遇官(教育担当)丸一 秀夫様

        和歌山中RC 会員24/ビジター・他7

              
    写真(左): 「ジッチャン」の愛称で慕われた故 柳瀬昌孝会員         
      写真(右): 吉田会長より目録贈呈
     写真(下): 目録の中身


         




職業奉仕活動報告(2012.12.12掲載)
          
職場見学実施:(株)松田商店様 見学!!

見学日:2012116日(火) 午後2時〜

見学場所:株式会社 松田商店  (和歌山市西河岸町46番地)

参加者:12名  

ご挨拶:豊田耕作 職業奉仕委員長
ここ5年以上、中RCは職場(企業)訪問を行っていませんでしたので、職業奉仕委員長をお引き受けした時から、今年度は是非実施したいと思っていました。
今日は多くの皆様にお集まり頂き有
難うございます。本日はリサイクル事業の見学です。私達が毎週出している資源ごみがどの様な形でリサイクルされているかを見学して、色々感じ取って頂ければ幸いです。
 
    
   集められた資源の山          この後手作業で分別          圧縮された缶のブロック
     
                 説明を聞き入る会員                子供向けアトラクションを体験 
    

     『エコ☆エデュテイメントパーク“くるくるシティ”』にて記念撮影

<最後に>・・・資源の分別について、11人が、もっと意識を高めなければいけない         と感じた見学となりました。「松田商店様」ありがとうございました。



国際奉仕活動報告(2012.12.12掲載)
    フィリピン・水害被害義援金 使途報告 (サンペドロRCより)

デイケアセンター修復についてのご報告 

 8月の大雨で浸水被害に遭ったデイケアセンターの修復状況について、フィリピン・サンペドロRCより報告が届きました。下記にてご報告申し上げます。
 
                        

「お陰様を持ちまして、キュヤブ(Cuyab)デイケアセンターは現在運営を再開し、児童も教室に戻って授業が始まりました。閉鎖されていた分、12週間延長授業が行なわれることになると思います。

雨漏りしていた屋根とといを入れ替え、老朽化した天井の修善、建物全体(内装も外装も)塗り替え、古くなった棚を新しくし、25,305ペソ支払いました。新しくなったDCC(デイケアセンター)の写真を添付致します。

 サンロケ(San Roque)デイケアセンターの修理は、いまだ手つかずです。なぜならこの地域はまだ水没しています。おそらく2週間以内には修理を始められると思います。皆様によろしくお伝えください。」   20121016日受信)

                 

      
         
害直後            修復されたキュヤブデイケアセンター                

        



国際奉仕活動報告(2012.10.3掲載)

      フィリピン・水害被害義援金送金 報告

201286日〜7日にかけてフィリピンに降った大雨によりフィリピン・ラグーナ地方にも被害が出ました。当クラブが支援しています8箇所のデイケアセンターのうち、サンロケ・センターが浸水、続報としてキュヤブセンターも浸水の被害を受けました。この被害に対し「フィリピン・水害被害義援金BOX募金」を行い総額10万円が集まりましたので、サンペドロRCに送金致しました。


又、送金を受けサンペドロRCより「(201299日現在)サンロケセンターとキュヤブセンターの被害は甚大で、サンロケセンターは現在もなお水が引かず、使用不能、腰の高さまで水が残っています。キュヤブセンターも、水は引いたものの現在使用不能。サンペドロロータリークラブで、両センターの修繕工事を検討中です。費用がどれくらいかかるかもまだ不明ですが、当クラブからの見舞い金を有効に活用させて頂きます。」との一報と写真が届きました。合わせてご報告申し上げます。


        <水害被害を受けたデイケアセンターの様子>

               
    
810日の午後、サンペドロRC会員がサンペドロ市の
      避難所で炊き出しや食料差し入れを実施!



国際奉仕活動報告(2012.9.13掲載)

<2012年度  第24回 国際交流パーティー開催>
日時:2012年8月3日 午後7:00〜 
場所:例会場「デューン」

毎年恒例、在和外国人の皆様をご招待しての「国際交流ビアパーティー」を
 本年度も開催!!


<国際奉仕委員長ご挨拶:宮本嘉久>
和歌山市国際交流課課長 山本様、KNOW会長 有田様、本日はご出席頂き有難うございます。又、米山奨学生、在和外国人留学生の皆様をお迎えして、国際交流パーティーを開催出来ました事、大変嬉しく思います。
今回で
24回目となります。この様に長く続けられるのも、関係各位の御協力があればこそと、感謝申し上げます。短い時間ではございますが、交流を深め、楽しい時間をお過ごしくださ

  
 <参加頂いた在和外国人の皆様との懇親会>   <流暢な日本語でご挨拶>


国際奉仕活動報告(2012.9.14掲載)
 フィリピン第3820地区 ガバナー表彰受賞のご報告  

去る6月24日、フィリピン・バタンガス市ポンテフィーノ・ホテルにて開催されました、国際ロータリー フィリピン第3820地区の「2011―2012年地区業績表彰式」において、当クラブが「地区ガバナー表彰」を受賞しましたのでご報告申し上げます。

                         

(1)経緯:

 1.昨年12月16日から17日にかけ、フイリピン・ミンダナオ島を台風

“SENDONG(センドン)”が襲い、千数百名の死者・行方不明者を出
 
   しました。

 2.当クラブは、このニュースを新聞で知り、年末のクリスマス家族会で義捐   金を募り、USドル$1500を、姉妹クラブを通じ、第3820地区に   送りました。

 3.第3820地区のレイナルド・カスティーリョ ガバナーは、2012年

1月23日、自ら被災地に入り、義捐金を被災者に届けました。

 


        <ガバナー表彰状>



国際奉仕活動報告(2012.9.14掲載)
<井関プロジェクトU>
8番目の「ララムデイケアセンター」完成!

井関プロジェクト検討委員会と国際奉仕委員会で準備してきました、フィリピン・サンペドロ市における8番目のララム・デイケアセンターが完成、開園しました。新学期より、午前と午後の2クラスで、読み書き等、小学校就学前教育と給食サービスをはじめています。

着工:2012年1月
竣工:2012年5月末
新学期開園:2012年6月18日
児童数:95名

写真:
      
 
  @完成したララムデイケアセンター        A記念プレート

   <RI2640地区 国際奉仕人道的支援(旧WCS)地区ファンドを活用>
 プロジェクト資金として、国際ロータリー2640地区ファンドを申請、承認
 されましたので、デイケアセンタープロジェクト資金の一部に充当致し  ました。下記に申請書並びに報告書を掲載致します。

 





国際奉仕活動報告(2012.6.20掲載)
<第8期 フィリピン大学奨学生 2名決定!!>

2012年―2016年の奨学生2名が選抜されましたので、ご紹介いたします。
今年度もサンペドロ市および近郊の大学に入学し、自宅から通学可能ということで、年間約$2,500の予算で奨学生2名を支援出来ることになりました。

2012年―2016年奨学生:

(1)アビー クレアー ・ゲスムンド さん 

@生年月日      :1995.9.14
A卒園デイケアセンター:マグサイサイDCC,2000年3月卒園
B学科および大学名  :心理学科、Perpetual Help University
                          (サンペドロ南のラグーナ州ビナン市)

(2)ララ ジェーン ・ リサイ さん 
 
  

 @生年月日      :1995.5.3
 A卒園デイケアセンター:マグサイサイDCC,2000年3月卒園
B学科および大学名  :会計学科、San Pedro College of Business
                       Administration, San Pedro



国際奉仕活動報告(2012.6.20掲載)
<国際ボランティア組織「KNOWの会」への支援金贈呈>

2012年5月26日(土)に和歌山市役所14F大会議室で開催されました、国際ボランティア組織「KNOW(平成24年度)総会」に会長はじめ4名の会員が出席。
本年度も「KNOWの会」への活動支援金を贈呈しました。
中井会長がご挨拶のスピーチをし、大平洋和 KNOW会長より感謝状を頂きました。

 
           

社会奉仕活動報告(2012.6.14掲載)
<和歌山県庁正面玄関 プランター のお花が満開に!!>  

 4月に会員で植え替え作業を行いました、和歌山県庁正面玄関のプランターのお花
(ペチュニア)が満開になりました。大変かわいらしく咲いていますので、お近くお通りの際は、是非ご覧下さい。


       

県庁管財課の職員様が水やりをして下さっています。(ありがとうございます。)


  植替え直後(4月)    → → →  満開になりました。(6月)


社会奉仕活動報告(2012.5.2掲載)

<和歌山県庁正面玄関 プランター お花の植替奉仕>    

日時:2012年4月19日 午後2時〜
場所:和歌山県庁 正面玄関 

1992年より続けています、和歌山県庁正面玄関の プランターのお花の植替えを行いました。当日、色とりどりのペチュニアの苗200株用意し、参加会員の手で植えました。
お花は約1ヶ月で満開になります。(5月下旬)
和歌山県庁を訪問の際にはぜひご覧ください。

   
        お花のプランターは和歌山県庁 玄関階段の左右にあります

           
                   
            
                   <植替え奉仕の様子>
    


国際奉仕活動報告(2012.2.29掲載)
<井関プロジェクトU>
8番目の「ララムデイケアセンター」建設開始!


井関プロジェクト検討委員会と国際奉仕委員会で準備してきました、フィリピン・
サンペドロ市における8番目のデイケアセンター(ララムデイケアセンター)の建設が開始されました。

姉妹クラブで、奉仕活動のパートナ―である、フィリピン・サンペドロRC(RI3820地区)より、起工式の写真が届きました。
出席者は、地区選出の国会議員、市長、サンペドロRC会員及びララム町職員の皆様です。完成は新学期に合わせて6月の予定です。  

          <写真> 2012年1月31日   起工式の様子
                              
     
     左から
    3番目が第3820地区のレイ・カスティーリョガバナー

    4番目はサンペドロRCのアルフォンソパスト会長

    6番目がサンペドロ地区選出の国会議員で土地の寄贈者
    7番目がサンペドロ市カタキス市長

    そのほかサンペドロRC会員およびララム町の職員の方々です。 












国際奉仕活動報告(2012.2.16掲載)
<フィリピン台風21号災害義援金 送金>

去る2011年121617日、フィリピン南部を襲った台風21(現地名:Sendong センドン、国際名:Washi ワシ)の死者・行方不明者が1000人を超えたとのニュースを聞き、我々で何かお手伝い出来る事はないかと思い、クリスマス家族例会にて急遽、義援金BOX募金を集め、姉妹クラブである、フィリピン・サンペドロRCに送金しました。


その後、サンペドロRCよりお礼状と経過報告が届きました。。
「和歌山中ロータリークラブからのフィリピン ミンダナオ島台風被災者への義捐金の件、本日、入金を確認いたしました。当クラブ会員にて相談の結果、頂いた義捐金は被災地域のカガヤンロータリークラブが属する第3870地区のガバナーに託すことにいたしました。私達の第3820地区のカスティーリョ・ガバナーが1月23日に現地を訪問し、お渡しいたします。

ミンダナオ島被災者への和歌山中ロータリークラブの皆様のご配慮とご支援に対し、重ねて心から御礼申し上げます。」  
 2012年1月13日      
サンペドロRC会長 サム・ドクター



<第3820地区 ガバナーからの義援金受領書>





図:ミンダナオ島の周辺


















<訳>

 『ミンダナオ島を襲った台風  センドンの被災者に対する義 捐金の件、サンペドロロータ リークラブを通じて和歌山中  ロータリークラブから頂きまし た$1509(65,000ペソ)  は、確かに被災地カガヤン・ オロ、イリガン市の被災者に お届けしましたので、ご報告 いたします。』

 RI3820地区 ガバナー
レイナルド・カスティーリョ


際奉仕活動報告(2011.10.5)
<2011年度 国際交流パーティー開催>
日時:2011年9月16日 午後6:30〜 
場所:マリーナシティー ヨットクラブ2F

毎年恒例、在和外国人の皆様をご招待しての
「国際交流ビアパーティー」を本年度も開催!!

当日は会員ご家族も出席、又、職業奉仕として
(株)丸M様の「てんぷら揚げ実演・試食」を行っていただき、参加の皆様と、熱々のてんぷらを食べながらの楽しい一夜となりました。

       
 <久保国際奉仕委員長から、
            和歌山の印象等をインタ






  職業奉仕
  <丸M様てんぷら揚げ実演>

社会奉仕活動報告(2011.9.6)
<和歌山県知事感謝状授与>
和歌山県庁正面玄関前広場 
花のプランター寄贈及び植替奉仕事業に対して
 (日時:2011年8月26日 午後7時〜  場所:例会場「デューン」)

1992年(野口会長年度)より約18年間続けてまいりました、和歌山県庁正面玄関前広場における花のプランター寄贈及び植替え奉仕事業(年3回植替え)に対し、「県知事感謝状」を知事自ら贈呈頂きました。

中井義宣会長:
県庁前正面玄関に花を植える事により、県民並びに県庁職員の皆様に、ひとときの癒しになればとと思い、続けてまいりました。感謝状を頂ける事は誠に光栄です。







国際奉仕活動報告(2011.8.31)
<第7期 フィリピン大学奨学生 2名決定!!>

今期における2011年〜2015年の奨学生選考の件に関し、サンペドロロータリークラブによる選考試験を経て、フィル・シブーロ会員とニロ・アルフォンソ会員が本人および両親を面接した結果、12名の応募学生の中から、2名の奨学生が決定しました。

この2名は、学業の優秀さ且つ貧困家庭の子女であるという観点から最終選考に残り選抜されました。下記の通り2名のプロフィールをご報告いたします。


(1)アンジェリー アン A.ヤルザバルさん

     1. 生年月日      :1993517日生れ  17

 2. 卒業デイケアセンター:マグサイサイ デイケアセンター

    3.大学及び専攻    :国立フィリピン工芸大学 サンペドロ校 
                           マーケティング学科

Polytechnic University of the Philippines

San Pedro Laguna Branch


(2) ジョンレイ M.パミッタン君

   1. 生年月日             1994828日生れ   16
   2. 卒園デイケアセンター :エルヴィンダ デイケアセンター
                (第1期卒園生)

   3.大学及び専攻    :国立フィリピン工芸大学 サンペドロ校 
                            会計学科

Polytechnic University of the Philippines

San Pedro Laguna Branch


                                                    
国際奉仕活動報告
<国際ボランティア組織「KNOWの会」への支援金贈呈>

2011年5月28日(土)に和歌山市役所14F大会議室で開催されました、国際ボランティア組織「KNOW総会」に会長はじめ5名の会員が出席。
「KNOWの会」への活動支援金を贈呈しました。
総会の最後に、大平洋和 KNOW会長より感謝状を頂きました。


(写真は感謝状贈呈式の様子)
                                                    
国際奉仕活動報告
和歌山中ロータリークラブ創立25周年記念事業報告
 (25周年創立記念式典:2010年10月23日開催)
@フィリピン大学奨学生プロジェクト
 (奨学生2名を選出し大学4年間を支援)

1)名前:エレン・ジョイス・アリブーサ
 生年月日:1993年12月17日生
        (マグサイサイ デイケアセンター卒園)
大学及び専攻:フィリピン大学 ロスバノス校
          農業土木工学科 (在学中)

2)名前:ケルヴィン・メロー・ゲレーロ
 生年月日:1993年9月6日生
        (キュヤブ デイケアセンター卒園)
大学及び専功:サンファン大学 会計学科(在学中)


A和歌山刑務所へ外国語書籍寄贈

 創立25周年のお祝に来和した姉妹クラブであるサイパンRCとフィリピン・サンペドロRCが外国人受刑者の為に外国語書籍(英語・タガログ語)約700冊を来日時に持参。
2010年10月23日、3ロータリークラブの会員、家族27名で和歌山刑務所を訪問し、直接書籍を寄贈しました。               


          (写真は贈呈式の様子)